勝負!「」の軸馬<2月9日>

京都12R
◎サンキュー(15番)


昨春、このクラスはあっさり抜けそうな勢いだったが、デムーロをもってしても足踏みが続き、近走は完全に沈黙したかのような凡戦を繰り返している。

人気も落とした今回は回って来るだけに見られているようだが、鞍上には障害王の高田J。平場のチャンスは少なく、一走一走が勝負である。
もとより平場の腕前もあると信じるこの騎手なら、この馬の中に眠る力を呼び覚まし、必ず何かしらの見せ場を作ってくれるだろう。


<結果>
13番人気6着

想像以上に人気薄の13番人気でしたが、直線を向いた時の感じは馬券圏内になら届くかという勢いがありました。結果としては前残り。もう少し早めに動ければ、とも思いましたが、それは多くを求めすぎでしょう。いずれにせよ、やはり高田J、平場でも見せ場をくれますね。



信じる者の為にお届けする
覆面導師の「最終レースの心理学」

どうぞ心からの熱いご声援をお願いします!





ブログランキング登録中「ありがた~い馬のご加護がありますように。
ワン・クリック参拝願う

シニア競馬ファン ブログランキングへ

もひとつオマケにエンヤコラ!
 

競馬予想のレジまぐ