勝負!「」の軸馬<11月25日>

東京11R・ジャパンカップ
◎カプリ(12番)


日産ネタならば、フランスのルメールも「ルノー」にも近く、アーモンドアイで堅そうな気がしていて、車ネタでサトノクラウンを無理押しするのもどうかと苦悩していたところ、カプリも米フォードの車だということが分かって、これか!と閃いた。
愛ダービー馬で凱旋門賞でも好走した実績は十分。ムーアJの騎乗は+10点である。

不謹慎ながら、大塚愛のニュースも後押ししてくれるのではないだろうか?



10月期はG1チャレンジ3戦2勝も含めて12戦8勝と勝率は前月を上回りましたが、回収率がマイナスに終わり無念の結果でした。秋もすっかり深まり競馬シーズンも真っ盛り。結果の悪かった月の次が狙いとも言われる覆面導師の「最終レースの心理学」(それでいいのかどうか疑問もありますが)に、どうぞ熱いご声援をお願いします!





ブログランキング登録中「ありがた~い馬のご加護がありますように。
ワン・クリック参拝願う

シニア競馬ファン ブログランキングへ

もひとつオマケにエンヤコラ!
 

競馬予想のレジまぐ