勝負!「」の軸馬<9月9日>

中山11R・京成杯AH

◎ヤングマンパワー(9番)

前走の関屋記念でも「もしや」の見せ場を作ったが(4着)、やはりこの時期のこの馬は走るということを改めて印象付けるレースだった。
そして、その関屋記念は例年通り余裕の残しの538kgでのレース。きっちり絞った次走は、2015年京成杯AH3着、2016年富士S1着、2017年毎日王冠5着(僅差!)と、3年連続で結果を出してきているだけに、今回は久々の中山にはなるが、しっかり仕事をしてくれるだろう。

相手には障害競走を2走はさんで挑んだ前走を1.31.9で2着に5馬身差をつけての圧巻の勝利したベステンダンクの激走に注意したい。

PK2018051902100179_size0


7月は的中率100%、回収率192%の完全勝利!!
しかし、8月は5割わりこむリバウンド。惜しいレースもあったものの、外れは外れ。
9月に汚名挽回を期す、
覆面導師の「最終レースの心理学」
に、どうぞご声援をお願いします!





■ホンモノ宣言直前の正念場だった先週、まさかの連敗!!こちらもまたまた正念場となった宣教師バーディ
レジまぐ【ウマのきもち】の方にどうぞ温かいご声援をお願いします!







ブログランキング登録中「ありがた~い馬
のご加護がありますように。
ワン・クリック参拝願う

シニア競馬ファン ブログランキングへ

もひとつオマケにエンヤコラ!
 

競馬予想のレジまぐ