勝負!「」の軸馬<3月31日>


今年のサクラは一斉に咲いたので、とてもボリューミーなのだという。
ということは散る方も一斉に散ってしまうのかも知れないが、短い花の命を力の限り燃やして欲しいものである。
こちら競走馬の旬もまた短いもの。短いからこそ常に全力をもって戦う姿に、私たちはきっと感動するのだろう。

サクラとウマ。
さあ、私たちも負けてはいられない。


IMG_1225[1]


中山6R
◎プロミネンス(9番)

新馬勝ちの2戦目だが、前走はすんなり逃げて、2着馬に直線一度並ばれながら突き放す横綱相撲。タイムも上々だがまだまだ詰められそうなおつりを感じた。逃げたそうな馬が多く展開予想が難しいが、逃げなくても競馬はできそう。接戦も最後は調教抜群のこの馬の脚力がものを言うだろう。当然人気も割ぎみ。単複で勝負。



■今年の勝負も宣教師バーディにお任せあれ!!レジまぐ【ウマのきもち】はこちら!







ブログランキング登録中「
ありがた~い馬
のご加護がありますように。
ワン・クリック参拝願う

シニア競馬ファン ブログランキングへ

もひとつオマケにエンヤコラ!
 

競馬予想のレジまぐ