勝負!「」の軸馬<4月1日>


春を例える言葉はイロイロあるだろうが、朝いちばんに感じることは「眠い」だろう。
夜中に目が覚めるのは勘弁して欲しいが、起きなければいけない時間まで「あと10分」あると、何だかとても嬉しくなるのは私だけではあるまい。

G1大阪杯は昨年のキタサンブラックと全く同じローテ(宝塚記念3着⇒京都新聞杯1着⇒JC1着⇒有馬記念2着)で臨むシュヴァルグラン。JCは同じく1着ながらその他は8着、3着、3着といずれもキタサンを下回りいまひとつ安定感に欠ける印象がぬぐえない。

必ずしもベストな条件ではない今回は恐らく天皇賞・春の叩き台気分だろうか。お目覚めまで「あと10分」の思いでG1は勝てないことは大魔神ならよく分かっているはずだが。さて?


IMG_1224[1]


R阪神11R・大阪杯
◎ミッキースワロー(1番)

昨年はキタサンブラックが勝ってしまい阪神2000mのG1競走の特徴を示すことが出来なかったが、今年のメンバーならば特性の合う馬の勝機だろう。ミッキーVSアルアイン。間に何か入る可能性は否めないが、馬券の軸はこの2頭。
木幡オヤジが引退してしまった今、横山オヤジに凱歌あれ。


■今年の勝負も宣教師バーディにお任せあれ!!
レジまぐ【ウマのきもち】はこちら!







ブログランキング登録中「
ありがた~い馬
のご加護がありますように。
ワン・クリック参拝願う

シニア競馬ファン ブログランキングへ

もひとつオマケにエンヤコラ!
 

競馬予想のレジまぐ