例によって万風老師の重賞展望、今週は勿論秋華賞である。

先週の毎日王冠では7番人気(イスラボニータ⇒3着)の激走を予想していたが、何しろオッズが近接していて、最終的に7番人気がどれになるのかの見極めが難しかったというのが本音だ。今週は分かりやすくお願いしたいと思ったところ、こんなに分かりやすいレースは滅多にないとのこと。さて、どんな話だろうか?

『過去10年、1着、2着の75%はローズステークス経由じゃ。トライアル重賞が1鞍しかないのじゃから、王道を行く馬はみなここに集まっておるので当然の結果じゃが、桜花賞馬もオークス馬もここに出走した今年も、その傾向は何ら変わらんじゃろう』

①1~3着の内の2頭はローズステークス組<馬券対象全30頭中19頭がローズS経由>
②連対馬の前走着順は4着以内<全20頭中19頭⇒95%>
③勝つのは1~3番人気<全10頭中9頭⇒90%>

上記の傾向から鑑みればタッチングスピーチ、ミッキークイーン、トーセンビクトリー、レッツゴードンキの内1頭が勝ち、内2頭が馬券圏内に入るのはほぼ堅いのだろうが、残りの1枠をどの路線のどの馬がかっさらっていくのかでこのレースが堅いのか、荒れるのか、が左右される。ただ、どの穴馬から入るにせよ、この4頭にどう連携するかが勝利への指針になることは間違いあるまい。

健闘を祈る!


導師
ありがた〜い馬!
無料で読める導師たちの今日の軸馬にご期待あれ
『リバース競馬NEO』にご興味のあるかたもまずはメルマガ登録から。

「競馬終着駅」オフィシャルメルマガに登録(無料)

※購読は完全無料です
※配信は原則として中央競馬開催日の午前中。(その他不定期の配信あり)



ブログランキング登録中
ありがた~い馬
」のご加護がありますように。
ワン・クリック参拝願う