スプリンターズSはハッキリした風の流れが見えており、既に軸馬が決まっているという万風老師だが、G1レースのここは枠順確定前(過去10年)の流れ分析をご披露いただいた。

<枠>
①断然強い7枠が9回馬券になっている
②次位は2枠だが勝ち鞍はない
③1枠と6枠は連対なし

<人気>

①1番人気は4勝2着2回と堅実
②1~3番人気で1着7回、2着8回と、連対馬の全体の75%を寡占
③4~8番人気の連対は1着1回のみ


<結論>
・軸馬は1~3番人気の内7枠に入った馬
2枠に9番人気以降の馬が入ればヒモに狙う

※枠・人気以外からの結論
・前走1200m戦以外の馬は軸馬からは除外(連対実績なし)
・中心は5歳以下、高齢馬は割引
・前走人気5番人気以下は割引

万風老師としては、狙っている軸馬が3番人気以内になって7枠に入ってくれることを切に願っているようだが、さてどうなるだろうか。

万風老師が珍しく自信を隠さないG1スプリンターズSの軸馬は『リバース競馬NEO』で掲載予定だ。

『リバース競馬NEO』
にご興味のある方は、まずは無料メルマガの登録から。
「競馬終着駅」オフィシャルメルマガに登録(無料)

※購読は完全無料です
※配信は原則として中央競馬開催日の午前中。(その他不定期の配信あり・週2回程度)



ブログランキング登録中
ありがた~い馬
」のご加護がありますように。
ワン・クリック参拝願う