競馬終着駅


帰ってきた万風老師の渾身の宝塚記念~前編

『帰ってきた万風老師の渾身の宝塚記念~前編』


万風老師が帰ってきた。

どこで何をして来たのか全く分からないが、その瞳は明らかに2週間前とは違う
強烈な光を宿していた。
これは何かを掴んできたのだと言うことが、何も語らずとも伝わってくる。
こうなった万風老師はきっと何かやる!
怖れと共に痛いほどの期待感が私を圧倒した。

相変わらず言葉少ない老師の分かり辛い話を、言いたいと思われることを
補いつつまとめると、次のようなことになる・・・

今年これまでに行われたG1レース(障害戦を除く全10レース)5つのペアで出来ており、
更にくくれば3つのパターンになるということだった。

今年はDr.コパの愛馬のG1連勝で幕を開けた。
この「連勝」が今年のG1の性格付けをしたと言ってもいいだろう。
(6/15のメルマガで緊急入電があった「Dr.コパ」のキーワードは
これと関連があるのだと思うが、どうやら思い過ごしのようだ。深追いはしまい・・・)

人気ブログランキングへ


■パターンA Dr.コパの愛馬の連勝

A フェブラリーS 
コパノリッキー→タルマエ(ドンケツ16人気 2人気)(田辺 幸)(勝ち馬父・ゴールドアリュール)

A 高松宮杯
 コパノリチャード→スノー(3人気 8人気)(デムーロ 大野) (父・ダイワメジャー)

そして春のクラシックは牡馬、牝馬の2つずつのレースが実に綺麗な相似形を作り出した。
確かに今年の春のクラシックは、弥生賞チューリップ賞の川田騎手の連勝を見た時から
妙に連動したものを感じていた。


■パターンB&B’ 桜花皐月の優勝馬がオークス&ダービー2着
オークス&ダービーハーツクライ産駒の優勝

B 桜花賞 
ハープスター→レッドリヴェール(1人気 2人気)(川田 戸崎)(父・ディープインパクト)

B 皐月賞 
イスラボニータ→トゥザワールド(2人気 1人気)(蛯名 川田)(父・フジキセキ)

B’ オークス 
ヌーヴォレコルト→ハープスター(2人気 1人気)(岩田 川田)(父・ハーツクライ)

B’ ダービー 
ワンアンドオンリー→イスラボニータ(3人気 1人気)(横典 蛯名)(父・ハーツクライ)


このA,Bパターン以上にはっきりしているのがCパターンである。
天皇賞・春ヴィクトリアマイルが間にNHKマイルCを挟むことによって
見落としてしまっている人も多いと思うが、この2つのレースは瓜二つである。


パターンC 同一レース連覇&2着は3番人気の幸四郎騎手

C 天皇賞・春
 フェノーメノ→ウインバリアシオン(4人気 3人気)(蛯名 幸四郎)(連覇)(父・ステイゴールド)

C ヴィクトリアマイル 
ヴィルシーナ→メイショウマンボ(11人気 3人気)(内田 幸四郎)(連覇)(父・ディープインパクト)

人気ブログランキングへ



ここまで気づけば、余っているNHKマイルCの特長的な傾向を安田記念に当てはめれば
実は1点で馬単が取れたかも知れない。パターンCの変化形である。


パターンC’ 断然1番人気&2着ブービー人気の三浦騎手

C’ NHKマイル 
ミッキーアイル→タガノブルグ(単勝1倍台の1人気 ブービー17人気)(浜中 三浦)(父・ディープインパクト)

C’ 安田記念
 ジャスタウェイ→グランプリボス(単勝1倍台の1人気 ブービー16人気)(善臣 三浦)(父・ハーツクライ)

老師が提示したこの完結した結果論を眺め、何と美しいのだろうと感じた。
確かに9番目迄でペアにはぐれていたNHKマイルを取り出すことが出来たならば・・・
そしてジャスタウェイニッポーテイオーだとわかっていたのなら・・・
その先の一歩はたやすく辿りつけたのではないか?

帰ってきた万風老師の渾身の宝塚記念~後編に続く)


人気ブログランキングへ

万風老師の最終見解をはじめ、導師たちのブログでの話の結論が読める大好評の無料メルマガ
とっても!とって~も!!ありがた~い馬!!!
の登録はこちらへ↓
「競馬終着駅」オフィシャルメルマガに登録(無料)

※購読は完全無料です
※定期配信予定は週1回原則毎週日曜・朝です
(但し、都合により予告なく変更する場合があります、別途不定期での情報配信があります)


競馬終着駅から優良サイトのご紹介

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第55回 宝塚記念(GI) 阪神芝2200m
【ジェンティル・Gシップが恐れる穴馬の正体とは?】
関係者が大勝負する3点勝負馬券を無料公開
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

キズナ、エピファネイア、ジャスタウェイ、フェノーメノなど、出走すれば有力と見られていた馬達が回避し、例年に比べると頭数が少なくなった宝塚記念。

しかし、ファン投票1位で連覇を狙うゴールドシップ、ドバイシーマクラシックを制し凱旋帰国となるジェンティルドンナ、悲願のGI制覇に燃えるウインバリアシオンが出走し、十分に見どころのあるレースと言っていいだろう。

となれば、『馬券もこの3頭が中心』と安易に考えがちになるだろうし、一般マスコミも“3強対決”と煽るのは必定。だが、この3頭に付け入る隙が全くないかと言えば別だ。

大出遅れをかました天皇賞のように、年々、気難しさが増して来ているゴールドシップ。得意の阪神に舞台を替えるのは好材料だが、いつ凡走してもおかしくない怪しさを秘めている。しかも、再び乗替りで固定されないジョッキー、横山典ならば不足はないが、この初コンビが全く噛みあわなければ…という不安はある。

今年もドバイ遠征帰りだが、昨年と違い勝っている勢いがあるジェンティルドンナ。だが、前々走の京都金杯で完敗した事実は忘れてはいけない。復帰後はコンスタンスに好走しているウインバリアシオンだが、元々、屈腱炎で1年以上の長期休養を余儀なくされていた馬。タフな天皇賞後のレースだけに、ダメージがないのか?という心配はあるのだ。

昨年も3強対決とマスコミが喧伝しながらも、終わってみればダノンバラードが3着に食い込んで万馬券決着。今年も“一角崩しを目論む激走穴馬”の存在が!?新聞の印を見るだけでなく、当社の情報を入手してから馬券は購入して頂くことを、強くオススメする!


↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者が大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を無料公開←←

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自らの未来を描くように、宝塚記念のゴールを描く~後編

『自らの未来を描くように、宝塚記念のゴールを描く~後編』


自らの未来を描くように、宝塚記念のゴールを描く~前編より続く)

花丸和尚
の競馬論が、人生論に発展した頃、ミキさんがスイカを切って持ってきてくれた。

も〜ぅ夏なんだな〜と改めて実感する。

夏は牝馬というが、宝塚記念に限って言えば牝馬の挑戦はなかなか厳しい壁に阻まれている。

2005年のスイープトウショウの優勝はあるものの、その他では1勝のみと通算2勝。

名牝ブエナビスタも2着2回、ダンスパートナーエアグルーブ3着止まりで

ウォッカも掲示版に載っていない。

今回2度目のチャレンジとなるジェンティルドンナも昨年1番人気で3着であった。


ミキさんの好きな宝塚歌劇団が今年100周年記念ということもあり

「タカラジェンヌ」になぞらえて宝塚ジェティルドンナが勝つという

いかにも見出しにしやすいシチュエーションもあり得るかなと考えたりもして・・・

単勝を勝ってミキさんにプレゼントしようかな〜などとヨコシマな考えを巡らすと

大抵はいいことがない。無駄になった馬券を捨てる虚しさを思うと

そういう余計な道は歩むべきではないと思いなおす。

人気ブログランキングへ

「競馬の予想は、自分の将来を考えるのと同じ」という和尚の考え方に

つまりこういうことが通じるのではないだろうかと思い当たった。

「人生は、競馬のようにすぐに結果は出ない。
しかしな、競馬も勝ち負けだって本当は1レースの勝ち負けなんかじゃないことは
お前さんだってもう十分にわかっとるじゃろうが。

わかるか?同じじゃろう?

人生も競馬も、本当の勝者になりたければやるべきことはたったひとつじゃ!」


花丸和尚が差し出した一枚の紙に書かれていた一頭の馬の名前を見て

「そうか!」は合点がいった。

花丸和尚は決してブレない。恐らくこの馬の馬券も、最後の最後まで

こだわりぬいて勝負の有無を決めるのだろう。


そうだ・・・万風老師を迎えに行こう!

きっと和尚と同じように、こだわりぬいた思いを抱きこの2週間を過ごしただろう老師

今!会いたい!と、心から思った。

(了)

導師たちに力を!
ランキングクリックへの協力願う!!

人気ブログランキングへ

花丸和尚の最終見解をはじめ、導師たちのブログでの話の結論が読める大好評の無料メルマガ
とっても!とって~も!!ありがた~い馬!!!

の登録はこちらへ↓
「競馬終着駅」オフィシャルメルマガに登録(無料)

※購読は完全無料です
※定期配信予定は週1回原則毎週日曜・朝です
(但し、都合により予告なく変更する場合があります、別途不定期での情報配信があります)


競馬終着駅より優良サイトのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ジェンティルドンナが勝っても
  万券を狙える穴馬が存在!

 ━━━━━━━━━━━━━━━
  宝塚記念 鉄板3連単勝負
 ━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪お客様に選ばれて創業33年≫
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設
 創業33年【ホースメン会議】の
実力を知って頂く為の特別無料配信!!

100名限定・宝塚記念はココで入手

自らの未来を描くように、宝塚記念のゴールを描く~前編

『自らの未来を描くように、宝塚記念のゴールを描く~前編』



JRA60周年記念の宝塚記念のCMを見ただろうか?

シンボリクリスエスネオユニヴァースアグネスデジタルタップダンスシチーなどなど

オールスターキャストの揃った2003年をクローズアップしている。

これを制したのはヒシミラクル。前走で天皇賞(春)を勝っていたのだが、6番人気と低調だった。

この馬の単勝に前日売りで1000万円以上ぶち込んだオジサンが

当時話題になったのも、今は昔の感がある。

それよりも私が気になったのは、そのヒシミラクルサッカーボーイであることだ。

また「サッカー」である。あろうことか2着のツルマルボーイ母父もまたサッカーボーイである。

これは多分・・・仕組まれた話、偶然ではないだろう。

を読み解く」とはそういう作為を読み解くことだ。万風老師の顔が浮かんでくる。

「なるほどな・・・お前さんも色々考えるようになったようじゃな!
それが合っているのか間違っているのかは、結果が自ずと示してくれるじゃろうて」

花丸和尚は力説するの話を珍しく真面目な顔で聞いてくれて、こんな答えをくれた。

「よいか!競馬の予想も、自分の将来を考えることも、まだ見ぬ未来を描くと言う意味で
まったく同じことなのじゃ。あらゆる可能性を吟味して、そして納得のいく道を選ぶのじゃ。

競馬はいいのぉ〜〜

選んだ道が正しかったのか、正しくなかったのかは、レースがすぐに決めてくれるからの〜」

なるほどと思う一方で・・・

ならば自分の将来の道の成功か失敗かを決めてくれるものは何なんだろう?

自らの未来を描くように、宝塚記念のゴールを描く~後編に続く)

導師たちに力を!
ランキングクリックへの協力願う!!

人気ブログランキングへ

花丸和尚の最終見解をはじめ、導師たちのブログでの話の結論が読める大好評の無料メルマガ
とっても!とって~も!!ありがた~い馬!!!

の登録はこちらへ↓
「競馬終着駅」オフィシャルメルマガに登録(無料)

※購読は完全無料です
※定期配信予定は週1回原則毎週日曜・朝です
(但し、都合により予告なく変更する場合があります、別途不定期での情報配信があります)


競馬終着駅より優良サイトのご紹介

◆──────────────◆
   2014年6月29日(日)

   阪神11R 芝2200m
  第55回 宝塚記念(G1)

 『話題・人気』など必要ナシ!
 GPは関西馬情報だけで獲れる
  1点勝負馬券を無料配信

◆──────────────◆

宝塚記念の前に…

“世界一”の称号を手にしたジャスタウェイですら、安田記念であれだけの不良馬場になってしまうと容易く勝たせてもらえない。VTRを見て頂ければ分かると思うが、グランプリボスがゴール前でモタれていなかったら負けていた可能性すらあったほど。

そのジャスタウェイは、レース後のダメージが大きいということで宝塚記念を回避。『特に悪いところはないけど、かなり疲労が激しい』という理由だ。これだけの馬だけに、大事をとったと言うのが厩舎サイドの本音。


さて、この安田記念で教訓にすべきは

例え“世界一”クラスの馬であろうと、

【コース設定や馬場状況が替われば、大本命も単勝万馬券の馬と互角】

【レース後の疲労度は目に見えるものではなく、馬によって違うもの】

ということ。


昨年の宝塚記念も、“ドバイ2着”という肩書で人気が集中したジェンティルドンナが連に絡めず、天皇賞Vのフェノーメノに至っては3200m激走の疲労が抜け切れず馬券圏外に消えている。

関西馬情報専門の当社【CHECKMATE】では、

昨年の宝塚記念を“上半期最大のボーナスレースである”と位置付けていた。

それは、天皇賞(春)で圧倒的な人気を裏切ったことにより、ゴールドシップの人気がガタ落ち。配当的な妙味が最大限となっていたからである。

そして、何よりもジェンティルドンナ、フェノーメノの人気馬2頭に明確な死角を見出していたからこそ。無論、この適性や状態面の死角を完璧なまで見極めたのが、1994年の宝塚記念をビワハヤヒデで制している当社特別顧問の浜田光正(元JRA調教師)。

-------------------------
2013年 宝塚記念
1着◎ゴールドシップ(2人)
2着★ダノンバラード(5人)
-------------------------

人気的は2番人気-5番人気の組み合わせ。これで馬連5150円の配当が付いたのは、ジェンティルドンナ、フェノーメノに競馬ファンが踊らされてしまった証拠なのです。

そして、この宝塚記念は…過去10年の勝ち馬は関西馬9頭に対して、関東馬は2010年のナカヤマフェスタの1頭のみ。2着~3着に広げても2006年のバランスオブゲーム、2005年のゼンノロブロイが加わるのみで、馬券圏内(1着~3着)の30頭中、27頭が関西馬という成績。【関西馬】の情報さえあれば獲れるレースなのです!!

昨年は馬連4点で5150円の的中をお届けしていますが、

   ↓↓↓↓↓
   ↓↓↓↓↓

昨年同様、監修するのは元JRA調教師の浜田光正。

┏━━━━━━━━━┓
┃◎※※※※※※※※┃
┃○※※※※※※※※┃
┗━━━━━━━━━┛

本年度の宝塚記念は、この1点のみ!

こう断言させて頂きます。

『この伏字の馬名を確認するまで、馬券購入は控えて下さい!』

確かな関西馬情報があれば馬券は1点で獲れるということを、この宝塚記念で貴方様ご自身で体感頂ければと思います。

    ↓↓↓↓↓

◆──────────────◆
   2014年6月29日(日)

   阪神11R 芝2200m
  第55回 宝塚記念(G1)

 『話題・人気』など必要ナシ!
 GPは関西馬情報だけで獲れる
  1点勝負馬券を無料配信

◆──────────────◆

Twitter プロフィール
ブログ『競馬終着駅』」のオフィシャル・ツイッターです。ブログの更新情報をはじめ、ツイッターならではの息遣いの聞こえるようなリアルタイム情報を呟きます!どうぞ宜しくお願いします!#競馬 #keiba #競馬予想 #勝ち馬予想 #
競馬終着駅QRコード
QRコード
競馬予想のレジまぐ